薬事コンサルティング

コンサルティングプランの詳細

コンサルティングのご提供について

コンサルティングの方法・期間・費用については、案件ごとの内容や
ご依頼者様の希望に応じて、最適なプランを提案させていただいております

タイムベース契約

包括的なコンサルティング契約を結ぶことで、必要に応じて随時コンサルティングを提供し、月ごとに1時間当たりの費用を算出します。
毎月の予算が決められている場合には、利用しなかった月の費用を繰り越すことで、薬事の仕事が立て込んだ月へ振り分けることも可能です。




プロジェクトベース契約

プロジェクト1件ごとに費用を決めてコンサルティングを行います。
特に承認申請書の作成や PMDA 対面助言など、一定の時間や製品開発費用が見込まれている場合におすすめのプランです。
薬事のリソースを一時的に強化したい企業様にご利用いただいております。



会社訪問契約

月1回、もしくは決められた回数訪問を行い、その場で薬事に関する疑問や質問、資料の作成を行うプランです。プロジェクトの有無にかかわらず、定期的に薬事戦略の立案と見直しを行い、薬事申請担当者の教育を支援することで、継続した薬事対応能力の向上が図れます。
また、緊急対応が必要な案件がある場合は、依頼者様のオフィスにてリアルタイムに対応を行うことで、時間の短縮にもつながります。



薬事支援機構では医療機器の薬事コンサルティングを行なっております。

上記コンサルティングサービスに関するご依頼やお問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせページより、お気軽にご連絡ください。

➡︎ご依頼・お問い合わせフォームへ

PAGE TOP